最近、お金の魅力を再発見しました
硬貨やお札って時々、新調されて新しいものが作られますがその度に時代の移り変わりを感じてしまうのは私だけでしょうか。例えば昔の1万円札や百円札、実は今も私は机の片隅に1枚ずつ使わずにとってあります。当時はあまり感じなかったことですが後になって、今は時々取り出して眺めては何かノスタルジックな気分に浸っています。特別に古い硬貨やお札にこだわりを持っている方ではないと思っていたのですが、気が付いてみればそんなこんなで結構、貨幣コレクターになってました。特別に古くなくてもこう言う硬貨やお札って、発行された年によってはその業界では数倍の価値が付いているものです。普通に使えば何の変哲もない100円玉が、数千円の価値を持っていて古銭買取の対象となったりというのもざらです。毎日、入ってきては出ていくものではありますが、ふと立ち止まって見てみるというのもいいかも知れません。みなさんもいかがですか。趣味として集めるのもありですし、希少価値を狙って集めるのも一興だと思います。

none