馴染みのお店に古銭を売却したことについて
私は10年程前まで古金銀や小判のような古銭を集めるのを趣味としていてお金があれば馴染みの店に行って購入していたのですが、2、3年位で飽きてしまい古銭は押し入れの中に仕舞っていました。その後すっかり古銭のことを忘れていたのですが、先日押し入れの整理をしていた時に集めていた古銭が出て来たので懐かしく感じて何時間も見入ってしまいました。やはり古銭は良い物だと思ったのですが、もう古銭を買う余裕などないですし寧ろ生活が苦しくなる一方で少しでもお金が欲しいと思っていたので思い切って今まで集めた古銭を全て売却することにしました。以前私が通っていたお店では古銭の買い取りも行っていることを知っていたので、久しぶりにお店に行って店主に説明して古銭を買い取ってもらうことにしました。ただそんなに高く売れないのではないかと心配したのですが、店主は最近古金銀や小判を欲しがっている人が増えているので高値で買い取っていると言ってくれたのでホッとしました。そしてそのお店に古銭を売却したのですが、思っていたよりも高く売れたのでとても満足しています。